facebook はりとお灸の豐春堂

LINE@で、
友だち限定の情報を配信しています!
友だち追加のQRコード

  • HOME
  • > お知らせ
忘年会対策のツボ。

コロナ禍になり3年。
それまでは当たり前のようにこの時期行っていたのが
忘年会といったような飲み会でありました。
それが緊急事態宣言、まん延防止等重点措置といった行動制限に加え、
店舗営業の自粛といったこともあり、
すっかりそうした風物詩も影が薄くなってしまいました。

という中、
まだまだコロナの感染リスクが消えたわけではなく、
またインフルエンザ等も流行るのではといった声もありますが、
ようやく今年も後半あたりから以前とは形は変えつつも
普段通りの日常生活を送れるようになってきております。
そうしたこともあり、
今年の年末は久しぶりに飲み会も数多く行われることが予想されます。

ということで、
飲食の機会が多くなってきますと、
楽しさのあまりついつい
いつもより食事やお酒の量も自然と増えてしまい、
暴飲暴食の行く先は翌朝胸やけ胃もたれ二日酔いといった
辛い症状のお出迎えという流れが出来上がってしまいます。

またコロナ禍以前のような感覚で飲み進んでしまいますと、
意外と3年のブランクというのは大きいもので、
これまでは何でもなかったお酒の量でも
酔いが強く回るなんてことも考えられます。
結果、気づけば心身共にボロボロで
一日使い物にならないということにもなりかねません。

連日続く忘年会に向けた対策ある中、
鍼灸治療というのも一つの選択肢であります。
こちら豐春堂では、過度の飲食からくる心身の不調から
元ある姿に戻せるようにお手伝いをして行きます。

また、ご自宅でもお灸やツボ刺激が出来るよう、
今回「忘年会」対策のツボを下記に幾つか紹介しておきましたので
是非ご活用ください。

二日酔い:百会天柱風池完骨鳩尾巨闕期門
章門中脘天枢肓兪裏内庭

胃もたれ・胸やけ:胃の六つ灸(膈兪肝兪脾兪)・胃兪
胆兪腎兪足三里梁丘巨闕不容期門章門
中脘天枢

吐き気:天容気舎胃兪巨闕不容中脘足三里厲兌

飲みすぎ・食べ過ぎ:魚際

食あたり:内庭裏内庭

日頃の対策としましては、何より自制して飲み過ぎず、
食べ過ぎずが良いのでありますが、
どうしても場の盛り上がり乗じて自ら率先してしまうことがあります。
気心知れた同士で飲む分、お酒の量には気を付けていきましょう。

また、この時期飲む機会が増える分、
例えばお休みの日などはプチ断食して胃腸を休めたり
しておくのも一つの方法です。

そして、日頃からストレスもまた暴飲暴食の引き金となります。
ストレスををため過ぎぬように、ストレスが強い環境に長時間いることを避け、
環境や目先を変えてあげることも大切です。

万が一二日酔いになった時は、
ビタミンB1を含んだもの大豆類などといったもの、
また水分塩分補給として味噌汁といったものがおすすめです。
例えば納豆巻きにアサリの味噌汁というのは如何でしょうか。

食欲ない時は果汁入りのジュースというのも良いでしょう。

楽しいことは楽しいままで終わらせたいものです。
翌日の苦しみを生まぬようにどうぞ程々の酒と肴で
久しぶりに年の瀬を楽んでいきましょう!