facebook はりとお灸の豐春堂

LINE@で、
友だち限定の情報を配信しています!
友だち追加のQRコード

  • HOME
  • > お知らせ
夏バテ対策のツボ。

いよいよ本格的な夏の始まりであります。
ここ最近は気温35度以上の猛暑日というのも
当たり前のようになってきております。

そのような中におきまして、
ガンガン冷房の効いた交通機関で通勤し、
移動手段も階段ではなく、
エスカレーターやエレベーターを使いがちとなり、
オフィスの席ではエアコンが一日中当たり続け、
3食キンキン冷えた食べ物や飲み物、
家に帰ったらシャワー中心、
外は暑すぎて運動もままならぬなどとなりますと、
早々に「夏バテ」してもおかしくはありません。

そうした「夏バテ」の主な症状としまして、
「体の冷え」「首肩のこり」「疲労感」「食欲不振」「不眠」
といったものが挙げられます。

色々と「夏バテ」対策ある中、 鍼灸治療というのも
一つの選択肢であります。
こちら豐春堂では、夏バテからくる慢性的な心身の不調から
元ある姿に戻せるようにお手伝いをして行きます!

また、ご自宅でもお灸やツボ刺激が出来るよう、
今回「夏バテ」対策のツボを、
下記に幾つか紹介しておきましたので是非ご活用ください。

食欲不振:至陽肝兪脾兪胃兪足三里陽陵泉中脘大巨
疲労感:天柱心兪肝兪腎兪志室膻中中脘肓兪大巨
合谷内関曲池足三里豊隆三陰交
不眠:天柱完骨前頂後頂強間筋縮膈兪肝兪腎兪
巨闕不容期門肓兪大巨関元内関太渓

各ツボは、アメーバブログ
「はりとお灸の豐春堂ブログ」の木曜コーナー
「お灸をしよう!」にリンクしております。

「体の冷え」と「首肩こり」は、
「冷え性対策のツボ」「首こり対策のツボ」の特集を
参考にしてください。

最後に日頃の対策としまして、
エアコン効いた中で首、手首、足首を冷やして血行を悪くさせないように、
通気性のよいサポーターやショール、ストールといったもので
直接冷たい風を受けないように気を付けましょう。
涼しい時間帯での軽い運動や合間を見てストレッチをして、
体が固まらぬように心掛けておくことも大切です。
その他には、ぬるめの温度でゆっくりをお風呂に浸かって
冷えた体の芯を温めたり、寝る際に枕の位置に保冷材といった
ものを使って後頭部を冷やすようにしたりするのも効果的です。

そして暑い時期は、素麺や冷やし中華といった麺類など炭水化物中心
となりがちですので、そればかりに偏らず、夏バテ予防にタンパク質や
ビタミンBを含んだ豚肉や枝豆といったものを摂り入れ、合わせて季節の
旬な野菜、ニンニク、ネギ、ニラ、梅干し、納豆、オクラなどを加えて、
疲れにくい体づくりを心掛けておきましょう。

唯でさえ体力を消耗しやすい時期であります。
変則的な生活習慣、偏った食事、過度なスケジュールなどで
体を酷使しておりますと、あっという間に夏バテ突入です。
自分を過信することなく、
夏を楽しめるように日々養生していきましょう!