facebook はりとお灸の豐春堂

LINE@で、
友だち限定の情報を配信しています!
友だち追加のQRコード

  • HOME
  • > お知らせ
花粉症対策のツボ

間もなく暦の立春が近づきますと、
春の訪れとともに花粉症持ちの方にとりましては、
有り難くないシーズンの到来です。

今年のスギ花粉飛散量予測によりますと、
関東地方は平年並みということでありますが、
昨年と比べればやや多めとのことであります。

日本気象協会 2022 年 春の花粉飛散予測(第 2 報)

また今年もコロナ禍の影響が続く中ではありますが、
昨年より外出する機会は増えておりますので、
早めの対策を施しておきましょう。

花粉症の症状による目のかゆみや鼻づまりなどにより、
自分の目や鼻を触れることも多くなりますので、
ウイルス対策も含めて気を付けなければなりません。

ということで、今回は「花粉症対策のツボ」の

目の症状

鼻の症状


によいツボを幾つかご紹介します!

体は声を発しませんが、代わりに痛みや辛さで訴えてきます。
どのツボが良いかと迷われる時は、今回紹介しましたツボの中から
今の自分が気になったり痛かったりする場所に近いところを選び、
まずはお灸やツボ押しをしてみてください。

目の症状:攅竹風池合谷
鼻の症状:印堂上星顖会迎香風池飛揚崑崙

「治未病」
花粉症も他の病同様に、
完全に発症してから対処するよりも、
予兆ぐらいの初期段階から
早めに予防対策をしておきましょう。

例えば、点鼻薬やお薬の服用もそうですし、
マスク着用なども然りであります。
朝起きた時に顔を洗いうがいするついでに、
お湯に塩を加えたもので鼻うがいするのも
一つの方法です。
また、日頃から体の調子を整えておく
というのも重要となります。
起床就寝時間のばらつきといった
不規則な生活リズムを少なくし、
食事も頭よりも腸が食べたいものを摂り入れ、
腸内環境を常に整えて置いたりすることも
重要な要素となります。
因みに 食べ物では発酵食品、特に米麹などは
毎朝スプーン一杯食べておくことをお勧めします。

今年もコロナ禍の中での
悩ましい季節の到来でありますが、
出来る限りの予防対策を施し、
どうにか乗り切っていきましょう!