facebook はりとお灸の豐春堂

LINE@で、
友だち限定の情報を配信しています!
友だち追加のQRコード

  • HOME
  • > お知らせ
五月病対策のツボ。

新年度に入り、本来ならば新天地で活動を始められた方も
多い時期ではありますが、今現在新型コロナウイルス感染症により、
生活が大きく活動制限がされております。

これまで体験したことのない不慣れな環境下で長い期間過ごしておりますと、
緊張感や不安感も増してきていることと思われます。
ましてや新たな環境になられたかたはなおさらのことでしょう。
数か月に渡り生活リズムも変わり、その間蓄積してきた疲労感によって
所謂「五月病」なんてことにもなりかねません。

ということで、今回は五月病特有の原因のよく分からない
慢性的な 体の不調や疲労感を取るのに役立つツボを幾つか
ご紹介いたします!
今回は特に精神的疲労感に良いとされるツボとなっております。

体は声を発しませんが、代わりに痛みや辛さで訴えてきます。
どのツボが良いかと迷われる時は、シンプルに今自分が気になる
体の場所や押してみて痛かったりする場所と、今回紹介しました
ツボの中で近い位置にあるツボへ、まずはお灸やツボ押しをして
みてください。

各ツボは、アメーバブログ「はりとお灸の豐春堂ブログ」
木曜コーナー「お灸をしよう!」にリンクしております。
またツボの場所が分からないなど分からないことがございましたら、
どうぞお気軽に当院にご相談ください。

湧泉三陰交足三里陰陵泉曲泉内関神門膻中中脘肓兪
期門気海神道神堂心兪筋縮肝兪腎兪天柱百会

五月病は生活リズムの乱れが大敵であります。
特に、起床時間のバラツキは体内時計を乱してしまいますので、
出来る限り毎日同じような時間に起床し、もし睡眠が足りければ、
15~30分程度の昼寝で補うようにしましょう。

また緊急事態宣言の中、自宅内で一日過ごしてしまいますと、
どうしても運動量が落ち、日に当たる時間も少なくなって
しまいます。まだ人の少ない早朝の時間帯に日光浴も兼ねて
ウォーキングや散歩をしておくのもお勧めです。

更に、なかなか夜寝付けず布団の中で考え事が増えたりする時は、
寝る前に体のストレッチをしたり、会話も普段より少なくなる分、
顔の表情筋を動かしたりマッサージしたりと、体の緊張感を
まめに取り除いておくのも良いと思います。

社会生活が戻った時、自分の心と体がこれまで通りに動けるように
日々準備しておきましょう!