facebook はりとお灸の豐春堂

LINE@で、
友だち限定の情報を配信しています!
友だち追加のQRコード

  • HOME
  • > お知らせ
風邪対策のツボ。

冬から春にかけてのこの季節、
暖冬はいえ朝晩の寒暖差も厳しい上に、
空気も乾燥している中を狙うかのように
風邪やインフルエンザが猛威を振るい、
更には新型肺炎も大きな問題となっております。

またこの時期は、
年末年始から年度末にかけてと
身の回りでは慌ただしさが続き、
入学・卒業、入社・転勤などと
いった環境の変化もあり、
どうしても気力体力共に
消耗しがちとなってしまいます。

そうしますと知らず知らずのうちに
慢性的に疲れを溜め込んでしまい、
気づけば体の免疫力も落ち、
やがて風邪やインフルエンザにかかりやすい
原因を自ら作り出してしまうことになりかねません。

色々と風邪対策ある中、
鍼灸治療というのも一つの選択肢であります。
こちら豐春堂では風邪の辛い症状だけではなく、
体の免疫力も上げていけるように
心と体もあわせて整えていきます。

また、ご自宅でもお灸やツボ刺激が出来るよう、
今回風邪対策のツボを下記に幾つか紹介して
おきましたので、是非ご活用ください!

各ツボは、アメーバブログ「はりとお灸の豐春堂ブログ」の木曜コーナー
「お灸をしよう!」にリンクしております。
ツボの場所が分からない場合は、どうぞお気軽に当院にご相談ください。

風邪症状:風府風池大椎風門陶道肺兪孔最中府

喉の痛み: 天柱風池天窓天鼎曲池天突水突扶突気舎
人迎少商陽渓関衝大鍾

咳:大椎魄戸肺兪厥陰兪心兪腎兪志室中府兪府
肩井膻中巨闕肓兪侠白孔最太淵陰陵泉三陰交

倦怠感:天柱膻中中脘期門大巨肓兪厥陰兪心兪肝兪三焦兪
腎兪志室曲池合谷内関足三里三陰交大都商丘湧泉


「治未病」
風邪も他の病同様に、
完全に発症してから対処するよりも、
例えば首すじや背中に寒気がしたり、
喉がいがらっぽくなるなど、
風邪の予兆かと感じたならば、
早めに予防対策をしておきましょう。

そして何より予防が肝心となります。
まずは手洗いうがいを小まめに行い、
喉を常に潤すよう小まめに水分を摂り、
適度に体を動かして血流を良くし、
睡眠時間を出来る限り確保して
心身の疲れを翌日持ち越さぬように
心掛けておきましょう。


また風邪と関連深い「冷え」は万病の元であります。
お灸もお勧めの一つでありますし、
外出時に腰や肩甲骨の間にカイロを貼ったり、
食事も鍋物といった体全体が温まるものを摂ったり、
或いはストレス発散のために大いに笑うということも
体を温めるには効果的です。

日々心身に負担を掛け過ぎず、
且つ予防を怠らず、
自身の体を万全として病とならにように
日々備えておきましょう!



花粉症対策のツボ。

間もなく暦の立春が近づきますと、
春の訪れとともに花粉症持ちの方にとりましては、
有り難くないシーズンの到来です。
今年は予測によれば、昨年の長雨や台風など影響もあり、
例年より花粉の飛散量は少なめということではありますが、
飛んでくるこやはり花粉が飛ぶことに変わりはありません。


色々と花粉症対策ある中、
鍼灸治療というのも一つの選択肢であります。
こちら豐春堂では花粉症の辛い症状だけではなく、
春先の季節変わり目で調子落ち気味な
心と体もあわせて整えていきます。

また、ご自宅でもお灸やツボ刺激が出来るよう、
今回花粉症対策のツボを下記に幾つか紹介して
おきましたので、是非ご活用ください!


各ツボは、アメーバブログ「はりとお灸の豐春堂ブログ」の木曜コーナー
「お灸をしよう!」にリンクしております。
ツボの場所が分からない場合は、どうぞお気軽にご相談ください。

目の症状:攅竹風池合谷
鼻の症状:印堂上星顖会迎香上迎香風池飛揚崑崙

「治未病」
花粉症も他の病同様に、
完全に発症してから対処するよりも、
予兆ぐらいの初期段階から
早めに予防対策をしておきましょう。

例えば、お薬の服用もそうですし、
マスク着用なども然りであります。
また、日頃から体の調子を整えておく
というのも重要となります。
起床就寝時間のばらつきといった
不規則な生活リズムを少なくし、
食事も頭よりも腸が食べたいものを摂り入れ、
腸内環境を常に整えて置いたりすることも
重要な要素となります。
因みに 食べ物では発酵食品、特に米麹などは
毎朝スプーン一杯食べておくことをお勧めします。

毎年悩ましい季節ではありますが、
出来る限りの予防対策を施し、
どうにか乗り切っていきましょう!

ほうしゅんどうイメージキャラクター「ほーちゃん」

このたび開業十周年を記念しまして、寿杏(ことぶきあんず)さんに、
ほうしゅんどうのイメージキャラクターを作成していただきました。
名前は「ほうしゅんどう」と、そのフクロウのような風貌から
「ほーちゃん」と命名してみました。
これからも「ほーちゃん」のように、皆様の気になるところを
良く観れるように、言葉にキチンと耳を傾けられるように精進
していく所存です。
今後とも当院ともども「ほーちゃん」を末永く宜しくお願い致します 。

3月の休診日につきまして。

3月の休診日は、4日(水)・11日(水)・18日(水)・20日(祝金)・25日(水)となっております。


まだまだ寒さも厳しい最中ではありますが、もう暫くしましたら桜の開花予報なども聞かれようかという時期となってきました。
春の訪れを心待ちにする前に、やはり季節の変わり目ということで、何かと体調を整えるのが難しい季節でもあります。また年度末も近づき、環境が大きく変わりやすい時期でもあります。
余計な用事ごとを増やしたりせず、起床就寝時間をコロコロ変えずに出来る限り同じような生活リズムを刻めるように心掛けておきましょう。

2月の休診日につきまして。

2月の休診日は、5日(水)・11日(祝火)・12日(水)・19日(水)・23日(祝日)・
24日(祝月)・26日(水)となっております。

年も明け、寒さも本格的な冬の様相を呈してきました。
まだ春は遠からじという感覚ではありますが、
一足先に春の訪れということで、
「花粉症」がそろそろやって来るであろう時期になってきます。
症状が来る前に、出来る限り事前準備を整えて、
来たるべき時に備えておきましょう。
その中で、鍼灸治療も一つの選択肢となりますので、
是非ご活用ください。

1 2 3 5